北海道エナジティック株式会社

沿革History

時代とともに、 地域とともに歩む

当社の歴史をひも解くと、そこに日本のエネルギーの軌跡が刻まれています。当社は、常に時代の一歩先をみつめ、地域の必要に応え、エネルギー分野をリードしてきました。今後も、このパイオニア精神を継承し未来をみつめ、総合エネルギー企業として新たなページを積み重ねていきます。

1949年7月(昭和24年)
石炭統制解除に伴う統制会社・配炭公団の解散により山元系列の地区販売会社として設立。同時に資本金5,000千円で札幌石炭(株)が発足
1950年10月(昭和25年)
札幌石炭(株)は資本金を12,000千円に増資
1954年9月(昭和29年)
札幌石炭(株)は資本金を20,000千円に増資
1957年11月(昭和32年)
中央区南1条西3丁目に札幌石炭(株)本社ビル建設
1958年2月(昭和33年)
札幌石炭(株)は資本金を40,000千円に増資
1960年2月(昭和35年)
LPガスの中卸会社は道内に2社しかなく3社目として北炭専仲7社が中心となって資本金15,000千円で北海道石油瓦斯(株)が発足。同時に札幌石炭もLPガス販売を開始
1960年10月(昭和35年)
北海道石油瓦斯(株)は資本金を30,000千円に増資
1961年2月(昭和36年)
札幌石炭(株)は不動産部門を分離し札石ビル(株)を設立
1961年2月(昭和36年)
北海道石油瓦斯(株)は資本金を45,000千円に増資
1962年2月(昭和37年)
北海道石油瓦斯(株)は資本金を60,000千円に増資
1962年2月(昭和37年)
札幌石炭(株)石油販売に本格的に参入
1962年10月(昭和37年)
北海道石油瓦斯(株)石油販売に本格的に参入
1963年2月(昭和38年)
北海道石油瓦斯(株)は資本金を100,000千円に増資
1964年2月(昭和39年)
札幌石炭(株)は資本金を50,000千円に増資
1968年10月(昭和43年)
北海道石油瓦斯(株)は日石プロパン販売(株)を吸収合併し北見・網走・紋別管内の商圏を得る
1972年7月(昭和47年)
札幌石炭(株)は本社を白石区東札幌に移転
1972年2月(昭和47年)
北海道石油瓦斯(株)は資本金を120,000千円に増資
1972年2月(昭和47年)
北海道石油瓦斯(株)は石狩石炭販売(株)と合併し石狩管内の商圏強化を図る
1972年2月(昭和47年)
北海道石油瓦斯(株)は本社を中央区北9条西19丁目に移転
1980年2月(昭和55年)
北海道石油瓦斯(株)は(株)道東エルピーガス配送センターを吸収合併し、十勝管内の商圏を得る
1980年10月(昭和55年)
北海道石油瓦斯(株)は(株)中部を合併し空知管内の商圏を得る
1996年6月(平成8年)
札幌石炭(株)は資本金を70,000千円に増資
1996年10月(平成8年)
札幌石炭(株)と北海道石油瓦斯(株)は合併契約書に調印
1997年3月(平成9年)
札幌石炭(株)は資本金を140,000千円に増資
1997年4月(平成9年)
札幌石炭(株)と北海道石油瓦斯(株)が合併。新社名を北海道エナジティック株式会社とし資本金199,966千円で新たなスタートを切った
1998年10月(平成10年)
旭神営業所開設
1999年7月(平成11年)
創立50周年
2000年8月(平成12年)
手稲営業所開設
2002年4月(平成14年)
本社 新社屋完成
2002年10月(平成14年)
恵庭営業所開設
2003年1月(平成15年)
増毛営業所・移転
2003年10月(平成15年)
当別営業所開設
2004年9月(平成16年)
手稲営業所・移転
2005年10月(平成17年)
北郷営業所開設
2006年8月(平成18年)
函館営業所・移転
2006年9月(平成18年)
平岸営業所開設
2007年4月(平成19年)
エナジティックGr ホールディングス(株)の設立
北海道エナジティック株式会社と株式会社いわせきがその傘下となる
2007年8月(平成19年)
中央営業所開設
2008年9月(平成20年)
斜里営業所開設
2008年11月(平成20年)
コンベンションゲートウェイビル竣工
2009年7月(平成21年)
創立60周年
2009年11月(平成21年)
旭川営業所が現住所へ移転開設すると同時に旭川支店へ改組
2010年4月(平成22年)
(株)むろせきと合併し、同時に資本金を200,000千円に増資
2010年8月(平成22年)
苫小牧東営業所開設
2011年1月(平成23年)
札幌北2条ビル取得
2012年5月(平成24年)
中札内出張所開設
2012年11月(平成24年)
大曲営業所開設
2013年11月(平成25年)
弟子屈 太陽光発電所開設
2014年11月(平成26年)
旭川大町灯油センター 新社屋完成 灯油供給設備増強
中湧別 太陽光発電所開設

PAGE TOP